内容へスキップ
経営者家族の写真

経営者の万が一“後”を
支えるサービス

エヌエヌ生命は、先代社長逝去により、
事業を引き継ぐことになった後継者の方
々を支えます。

 

経営者の万が一"後"を支えるサービス

エヌエヌ生命は中小企業サポーターとして、経営者の万が一への備えのご提案に加え、万が一発生”後”の後継者を支えるサービスを提供することで、経営の持続をサポートします。

保険金請求手続き訪問サポート

保険金請求手続き訪問サポート イメージ図

代表者変更を伴う煩雑な請求手続きにおいて保険金担当部門の社員が訪問し、対面にて各種手続きをサポートします。

詳細はこちら

経営者死亡時相談サービス

サービス2 経営者死亡時相談サービス イメージ図

相続・事業承継に強い専門家グループが、実際に事業を引き継がれた後継者の方々からのご質問やお悩みに回答します。

詳細はこちら

後継者コミュニティ

サービス3 突然承継の後継者コミュニティ イメージ図

実際に「突然社長になった」という状況を乗り越えてこられた方々の生の声を、皆さまにお伝えしてまいります。

詳細はこちら

「保険金請求手続き訪問サポート」および「経営者死亡時相談サービス」につきましては、法人契約で代表者死亡に伴う保険金請求をいただいたお客さま向けのサービスとなります。対象となるお客さまに対しては、弊社より個別にご案内いたします。

 

会社をつなぐアドバンス・バリュー特約

被保険者が余命6ヶ月と判断されたときに、死亡保険金の一部または全部を生前にお支払いする「リビング・ニーズ特約」を経営者さまのお役に立つ内容に改定し、「アドバンス・バリュー特約」として2018年4月2日より提供を開始しております。ご契約の死亡保険金額の範囲内であれば上限なしでご請求いただくことができ、また法人契約の場合、特約保険金の受取人を被保険者または法人で選択いただくことが可能な業界初*のサービスです。
*2018年1月時点 当社調べ

詳細はこちら

アドバンス・バリュー特約 イメージ図
 

もしものことが起こったとき、後継者の方に安心をお届けします

代表取締役と執行役員 写真

私たちエヌエヌ生命は中小企業サポーターとして、経営者の万が一“後”を支えます。2018年12月より急遽事業を引き継ぐことになった後継者の方々を支える新たな3つのサービスを開始しました。生命保険会社として万が一に備えるご提案だけでなく、万が一“後”のサポートもしっかりとご提供してまいります。

執行役員 信岡良彦 写真

「中小企業経営者のみなさまが直面される様々なお悩みの中で、特に深いものは何か?」この問いに答えるべく、私たちは経営者の方々に対する訪問インタビューを実施してまいりました。結果、先代社長の急逝により、後継者の方が経営を引き継いだ時点で抱えるお悩みが特に深く、そこに私たちがサポート出来る機会があることが分かりました。
その後、前述のご経験をお持ちの後継者の方々に対し、インタビューやサービス案の検証を繰り返し実施させていただき完成したものが今回の3つの新サービスです。エヌエヌ生命はこれらを通じ、中小企業の経営の持続をサポートさせていただきます。
(執行役員 信岡良彦)

代表取締役 フランク・エイシンク 写真

生命保険会社として、お客さまに何か万が一があった場合に保険金を速やかに支払うのは当然です。当該サービスに留まらず事業承継において、経営者の万が一“後”に中小企業のお客さまをサポートさせていただくことが中小企業サポーターとしての私たちの役割だと考えております。
今後は経営者がお亡くなりになり、ご家族が困難な状況に陥った場合、全国のお客さまの中から同じような境遇にあった方々を紹介し、相談相手になってもらう仕組みの検討等お客さまからいただいている様々なお声をもとに、経営者の万が一“後”を支える新たなサービスの拡充に注力してまいります。
(代表取締役社長 フランク・エイシンク)