内容へスキップ

ka-g.jpg u-g.jpgji-g.jpgso.pngfu-g.jpg

後継者を含む遺族が土地、自社株などすぐにお金に換えることが難しい流動性の低い財産を相続した場合、相続税を支払う現金の準備に困ることがあります。
また後継者とそのほかの家族が相続する財産に遺留分を超える差がある場合には、遺産分割で争うケースがあります。円滑な相続を提供するためにも、相続財産の把握を行い必要な資金を確保しましょう。

納税資金の準備

相続発生時、流動性が低い資産が相続財産の大部分を占めていると、本来手放してはならない不動産の売却、自社株の分散といった事態が発生してしまう可能性があります。遺族の生活や法人の事業継続に影響を及ぼすことが無いよう、必要な資金を確保しておくことが必要です。

遺産分割への備え

相続財産の分割にあたって、分割される資産の割合に大きな差が生じ、相続人の間で争いが発生することが無いよう、あらかじめ代償分割資金の準備をしておくことが重要です。

sampleimage2.PNG

代償分割資金準備の目安(計算例)

0147_daishobunkatsushikin.jpg

おすすめの商品

災害(不慮の事故・感染症)と重度疾病(急性心筋梗塞・脳卒中)による万一のリスクに備えます。


災害(不慮の事故・感染症)と重度疾病(急性心筋梗塞・脳卒中)による万一のリスクに備えます。


災害(不慮の事故・感染症)と重度疾病(急性心筋梗塞・脳卒中)による万一のリスクに備えます。


経営者の万一のリスクに、低コストで備える大きな保障です。


  • 上記の計算式は会社にとっての必要保障金額の一般例です。そのため、新契約の引受基準(根拠)とは合致しないことがありますので、ご注意ください。
  • 商品の詳細につきましては、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」などをご覧ください。


エヌエヌ生命は経営者のみなさまの事業継続をサポートします。


社名併記ロゴ(社名大きめ)_中小企業サポーターあり_縦型.jpg

エヌエヌ生命は、日本で営業を開始して以来30年以上にわたり、
日本経済を支える中小企業とその経営者が財務や財産の面で安定
した将来を確保できるよう支援してきました。 革新的な保険商品
やサービスの提供を通じ、多くの中小企業が抱
える事業継続における資金準備の課題の解決に取り組んでいます。

 
事業継続保障対策の法人保険について、ぜひご相談ください。