内容へスキップ

その他保険料のお支払い

 

保険料の払込みが困難になりました。契約を継続するにはどうしたらよいですか?

①保険料の負担を下げる(減額)、②保険種類によっては、保険料のお立替制度(保険料自動振替貸付)をご利用いただくことで、保険を継続することが出来ます。

保険料のご負担を軽くしてご契約を継続したり、保険料のお払込みを止めてもご契約を継続できる方法があることをご存知ですか? 方法その1:保険金額の減額/特約の解約 保険金額を減らしたり、特約部分を解約することで、ご負担いただく保険料を減らすことができます。 保険金額の減額(イメージ) 特約の解約(イメージ) 保険料のご負担を軽くできます。 方法その2:払済保険への変更 解約返戻金を一時払いの保険料として、以後の保険料のお払込みはせずに、ご契約を継続することができます。ただし、保険金額は元の保険金額より小さくなります。 払済保険への変更(イメージ) 保険料のご負担なくご契約を継続できます。 ※ 払済保険に変更すると、各種特約は消滅します

その他にも、お客様のご契約に合わせた提案を行うことが出来ますので、詳しくは当社サービスセンター(0120-521-513)へお問い合わせください。