内容へスキップ

中小企業経営者に関する調査結果

50 歳以上の中小企業経営者に関する調査結果

~ 会社の「今」と「未来」について ~

  • リサーチ
  • 後継者

2018年12月、エヌエヌ生命は従業員(5人以上300人未満)を雇用する50歳以上の企業経営者男女2,297人を対象に『事業承継に関する調査』を行いました。

調査結果の主なポイントは以下の通りです。

調査結果ハイライト

  1. 会社で抱えている課題として最も多いものは「人材の確保・育成」(調査結果 3 参照)
    中小企業経営者が抱えている課題として49.2%が「人材の確保・育成」を挙げ、最多となりました。次いで「営業力・販売力の強化(26.7%)」「新規開拓(21.2%)」「資金繰り(17.3%)」「事業承継(16.2%)」となりました。
  2. 2025年時点で現状のまま経営者を続ける予定の現役経営者は54.1%、その主な理由は「経営者を続けていくことが生きがいだから」(調査結果 5、6 参照)
    現役経営者2,297人のうち、54.1%にあたる1,242人が2025年に「現状のまま経営者を続けている」と回答しました。またそのように回答したうちの21,212人が経営者を続けている、と回答した理由として最も多かったものは「経営者を続けていくことが生きがいだから(42.2%)」となり、次いで「後継者の問題があり退くことができない(37.4%)」となりました。
  3. 承継時における「先代の思いや経営上必要な情報などが整理されて残されていることを重要」と考えている割合は86.1%(調査結果 8 参照)
    承継時における先代の思いや経営上必要な情報などが整理されて残されていることに関する質問には、「非常に重要と思う(20.1%)」「重要と思う(33.9%)」「ある程度重要と思う(32.1%)」と回答があり、合計では86.1%となりました。

 

<調査概要>

調査時期:2018年12月
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
調査対象者:従業員(5人以上300人未満)を雇用する企業の代表取締役社長、代表取締役または社長を務める50歳以上の男女 2,297 人

  • Q1.あなたが経営者になった経緯は、以下のどれにあたりますか(SA: n=2297)
    Q1
  • Q2.あなたの会社の業績状況は、以下のどれですか(SA: n=2297)
    事業承継について「非常に躊躇した」または「躊躇した」と回答した割合は33.9%で、承継を躊躇した要因として最も多かったことは「資金面での不安」(28.6%)でした。    
    Q2
  • Q3.あなたの会社で抱えている課題は以下のどれですか(MA: n=2297)
    Q3
  • Q4.2020年に向けて、あなたの会社の業績はどのようになると思いますか(SA: n=2297)
    Q9
  • Q5.2025年、ご自身は何をしていると思いますか(SA: n=2297)
    Q10
  • Q6.前問で「現状のまま、経営者を続けている」と回答した方にお聞きします。その理由は、以下のどれですか(MA: n=1212)
    Q11
  • Q7.あなたの事業承継経緯は下記のどれですか(SA: n=1012)
    Q11
  • Q8.あなたは、先代の思いや、経営上必要な情報などが整理されて残されていることは重要だと思いますか(SA: n=2297)
    Q11
  • Q9.あなたが経営者として引き継いだ際の資金は十分であったと思いますか(SA: n=1041)
    Q11
  • Q10.あなたが引き継いだ際に、資金で一番苦労したものを以下の中からひとつあげるとするとどれですか(SA: n=1041)
    Q11
  • Q11.現在、あなたは、事業承継計画について考えていますか(MA: n=2297)
    Q11
  • Q12.あなたが、事業承継を考える/考えたタイミングは、以下にどれになりますか(MA: n=2297)
    Q11
  • Q13.あなたにとって、会社、事業に関して相談する相手はいますか(MA: n=2297)
    Q11
  • Q14.あなたが会社で加入している生命保険は、現状や目的にあった内容ですか?(SA: n=2297)
    Q11
  • Q15.あなたは会社で加入している生命保険について、会社の状況変化にあわせて見直しを行っていますか(SA: n=1678)
    Q11
  • Q16.あなたは相続・事業承継対策に生命保険が活用できるとしたら、その方法に興味はありますか(SA: n=2297)
    Q11