内容へスキップ

自分の裁量で働くことができる自由な社風が、私には合っています

田中 一世

2011年新卒入社
所属部署:名古屋第一営業部

入社を決めた理由

人と話すことが好きだったため、就職活動では営業ができる会社を探していました。また、業界全体にある程度の厳しさがあり、専門知識を持って働く先輩たちに魅力を感じ、金融業界に志望先を絞っていました。友人の親族が生保業界でビジネスを行っており、エヌエヌ生命の営業社員に良い印象を持っていると聞いたことが、当社にエントリーシートを出したきっかけです。

入社前から、会社全体に浸透している風通しの良さを強く感じていました。入社して営業部に配属された後も、その印象は変わりません。全体的におおらかな雰囲気に包まれた会社ですが、一方でしっかりとメリハリもあり、すべての社員が目標に向かって真面目に取り組んでいます。そうした姿勢を間近で見ることができたからこそ、自分も成長できていると感じています。

仕事内容について

名古屋第一営業部で営業職として、代理店のサポートを担当しています。代理店が取り組んでいる案件を、気持ちよく最後まで終わらせられるよう、できるだけ代理店に寄り添うことを心がけています。また、代理店がお客さまへ効果的に提案できる土壌を作れるように、具体的なデータや成功事例などの情報を共有しています。

代理店にはまず、お客さまにどのような提案をしたいか、どのようなメッセージを伝えたいかをヒアリングします。その情報を基に、希望に即した情報をできるだけ分かりやすく代理店へ提供します。そして、要望に対しては、どこの競合他社よりも早く対応することを心がけています。このように、代理店と密にコミュニケーションを取ることが、他社とは違う当社の営業スタイルだと思います。

仕事のやりがい

日ごろから、どのようにすれば代理店に貢献できるのかを懸命に考えていますので、それが達成できたときはやりがいを感じます。うまくいかなかったときは、うまくいくためにはどうすれば良かったのか、社内のメンバーと一緒に今後の戦略を検討する機会もあります。社員同士がお互いに助け合うチームワークの良さもあり、急用で代理店のアポに応えられないときは、チームメンバーが助けてくれます。

また、エヌエヌ生命の営業は、営業計画を自分で考えて組み立てていきます。自分で考え、自分で行動できることも、やりがいの大きさにつながっています。このように社員ひとりひとりのアイデアを大事にし、自分の裁量をもって仕事ができる社風が、私には合っています。

今後のキャリアについて

将来は上司にも後輩にも頼られる先輩になりたいと考えます。今までは先輩に助けてもらうことが多かったので、今度は自分が助ける立場になりたいと思っています。そのために、常にアイデアを持ちながら行動して、お客さまや、代理店のみなさま、会社に貢献したいです。当部署の部長はアイデアマンで、こういうことが困った、と相談すると「こうしたらいい」とすぐに返ってきます。私も部長のように常に新しい企画を考え、実行に移せる仕事の仕方を目指しています。

単純に情報を代理店に渡すだけではなく、じっくりと話を聞く姿勢を持ち、お客さまや代理店の要望をより一層かなえていけるようになりたいと考えています。

就職活動中の皆さんへのメッセージ

どのような会社に就職して、どのような仕事に就いたとしても、ひとりで働くことはなく、必ず上司や先輩、同僚と力を合わせて働くことになります。ですから、その会社にいる社員たちがどのような人たちなのかを、説明会や会社訪問時にしっかりと見ることをオススメします。そして、その方たちを通じて、自分に合う会社なのかを判断することで、きっといい会社を見つけることができると思います。

ある1日のスケジュール

8:30 出社、本日の訪問先の打ち合わせ準備 9:30 代理店リクルート訪問(新規開拓) 10:30 代理店訪問(提案内容の打ち合わせ) 11:30 代理店と昼食 13:00 契約者さま訪問(代理店と提案同行) 15:00 代理店訪問(商品研修会) 17:00 代理店訪問(契約申込書の確認、回収) 18:00 帰社、代理店からの依頼対応、メール確認などデスクワーク 19:00 退社