内容へスキップ
top > エヌエヌ生命について > お知らせ一覧 > 2019 > NNランニングチームのキプチョゲ選手が人類史上初のフルマラソン2時間切りを達成

NNランニングチームのキプチョゲ選手が人類史上初のフルマラソン2時間切りを達成

エリウド・キプチョゲ

NNランニングチームの男子マラソン世界記録(2時間1分39秒)保持者であるエリウド・キプチョゲ選手がフルマラソン(42.195キロメートル)の2時間切りチャレンジする特別レース「INEOS1:59 challenge」が、10月12日(土)にオーストリア・ウィーンで開催されました。

キプチョゲ選手は1時間59分40秒で完走し、見事、人類史上初の2時間切りを達成しました。

レースの様子は、YouTubeでご覧いただけます。