内容へスキップ
top > エヌエヌ生命について > お知らせ一覧 > 2019 > キプチョゲ選手が人類未踏の2時間切りにチャレンジ

キプチョゲ選手が人類未踏の2時間切りにチャレンジ

キプチョゲ選手

NNランニングチームの男子マラソン世界記録(2時間1分39秒)保持者であるエリウド・キプチョゲ選手がサブ2にチャレンジする特別レース「INEOS1:59 challenge」が、10月12日(土)にオーストリア・ウィーンで開催されます。

当日の様子は、YouTubeのライブストリームでの放送が予定されています。ぜひ応援をよろしくおねがいします。

  • サブ2とはフルマラソンで2時間切りを達成することです。過去に達成されたことがなく、今回キプチョゲ選手が達成すれば人類史上初の快挙となります。