内容へスキップ

会社概要

ごあいさつ

皆さまにおかれましては、日頃よりエヌエヌ生命をお引き立ていただき、厚く御礼申し上げます。

エヌエヌ生命は、1986年4月1日、日本で初めてのヨーロッパ生まれの生命保険会社「ナショナーレ・ネーデルランデン生命保険会社N.V.日本支店」として営業を開始いたしました。以来、中小企業とその経営者の皆さまが財務や財産の面で安定した将来を確保できるよう、法人向けの事業保険を提供しております。私たちは今日、当該分野のエキスパートとして、全国約5,000店のプロフェッショナルな代理店を通じて、事業保障、事業承継、退職の準備など中小企業とその経営者の皆さまのさまざまなニーズにお応えしております。

エヌエヌ生命およびNNグループでは、「Care(配慮)、Clear(明瞭)、Commit(責任)」を私たちの価値として掲げております。この価値を私たちのあらゆる行動の指針とし、社員一同でこれからも革新的なソリューションと卓越したサービスをお客さまにお届けできるよう、より一層励んでいく所存です。

代表取締役社長
フランク・エイシンク

今後とも、ご支援、お引き立てを賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

エヌエヌ生命保険株式会社
代表取締役社長
フランク・エイシンク

エヌエヌ生命の歴史

営業拠点一覧

エヌエヌ生命の概要

商号 エヌエヌ生命保険株式会社
代表取締役社長 フランク・エイシンク
資本金 324億円※
保険料収入 5,086億円※
総資産 2兆4,944億円※
株主 エヌエヌ・インシュアランス・
ユーラシアN.V.(100%)

※2018年度(2019年3月期)決算より

S&P保険財務力格付け「A-」

信頼の証 A- (AAA 極めて強い AA 非常に強い A 強い BBB 良い BB 限界的である B 弱い CCC 非常に弱い CC 極めて弱い)

エヌエヌ生命は、スタンダード&プアーズ社より保険財務力格付け「A-」を取得しています。格付けは、格付け機関の意見であり、保険金支払いなどについて保証するものではありません。格付けは、格付け機関によりいつでも変更される可能性があります。当該格付けは2019年7月1日現在のものであり、本サイトをご覧の際には、すでに格付けが変更されている可能性があります。

ソルベンシー・マージン比率(2019年度第2四半期末)

950.2%

 
 
ソルベンシー・マージン比率とは、例えば大災害や株価の大暴落など、通常の予測を超えて発生するリスクに対応できる「支払余力」を有しているかどうかを判断するための行政監督上の指標の一つです。2019年度第2四半期末の当社のソルベンシー・マージン比率は、950.2%となりました。なお、法令により定められた早期是正措置(業務改善命令等)の発動基準は200%となっています。

 

役員一覧(2018年11月22日現在)

取締役(監査等委員を除く)

   
代表取締役社長 フランク・エイシンク
代表取締役専務取締役 島田 教光
常務取締役 ダニエル・ヒール

取締役(監査等委員)

   
取締役 ファビアン・ルップレヒト
取締役 アルン・シバラマクリシュナン
取締役(社外) 安藤 友章
取締役(社外) 仁木 清
取締役(社外) 沼波 正

※同一役職はアルファベット順に表記