内容へスキップ

問合せ窓口格付け最高ランク「三つ星」の
アフターサービス

お客さまからの問い合わせの窓口、エヌエヌ生命「サービスセンター」は、最高ランクの格付けを獲得しています。

エヌエヌ生命のサービスセンターがきめ細やかなアフターサービスを提供

3 Stars Quality Service HDI-Japan 2014-2015

エヌエヌ生命のサービスセンターは、世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体HDI(ヘルプデスク協会)の日本における拠点HDI-Japanが主催する「HDI問合せ窓口格付け (クオリティモニタリング)」において、最高ランクの三つ星を3年連続で獲得しています。保険金・給付金のご請求はもちろん、ご契約内容のご照会や見直しなど、エヌエヌ生命のサービスセンターが中小企業のお客さまにきめ細やかなアフターサービスを提供します。

クオリティモニタリング部門の格付けとは

クオリティモニタリング部門の格付けは、HDIの国際標準に基づいて設定された評価基準に沿って、審査員がお客さまの視点でお客さまとのコール対応をモニタリング評価し、「三つ星」を最高ランクとし、「星なし」までの4段階で格付けするものです。 「サービス体制」「コミュニケーション」「対応スキル」「プロセス/対応処理手順」「困難な対応」のクオリティ5項目について評価しています。

 

さらに、サービス・ホスピタリティ・アワード 奨励賞を受賞

エヌエヌ生命は、公益社団法人企業情報化協会(通称:IT協会)による平成27年度第2回サービス・ホスピタリティ・アワードにおいて、奨励賞を受賞しました。

「サービス・ホスピタリティ・アワード」は、「おもてなし」を科学的かつ定量的に検証し、他の模範となりうる優れた成果を上げている企業を同協会が表彰するものです。

サービス・ホスピタリティ・アワードとは

公益社団法人企業情報化協会では、顧客に対するサービス・ホスピタリティに関して、創意工夫や先進的な試みを行い顧客満足や顧客価値を高めることによって経営に優れた貢献をし、サービス・ ホスピタリティの推進・発展に寄与したと認めうる企業・機関・事業所・部門等に対してサービス・ホスピタリティ・アワードを授与しています。