内容へスキップ

事業保険で事業承継対策!資金対策の大切なポイント

データでみる!事業承継の準備と実態

多くの経営者は事業承継の準備ができていない

「事業承継のための資金は年間売上の5割必要」と考えている一方、「資金準備ができていない」という経営者は5割を超えています。

Q.事業承継に関してどの程度の金額が必要だとお考えですか?

年間売上の5割が必要(46.0%)

50歳以上、かつ承継を考えている経営者のうち一部(n=96) 回答者ごとの対売上比の平均

n=96について、「創業者である中小企業経営者(事業承継未経験者)」と「仙台から事業承継を継いだ中層企業経営者(過去5年に事業承継経験者)」のうち50歳以上で、事業承継を考えている経営者(128)のうち無回答者(31)を除いた一部を指します。

Q.事業承継のための資金の準備をしていますか?

していないと回答した経営者が5割以上(53.9%)

「はい」46.1%、「いいえ」53.9%

50歳以上、かつ承継を考えている経営者

しかし、事業承継のときは突然やってくる

「生涯現役」と考える経営者の方もいますが、誰にでも病気や事故などの不測の事態が起こる可能性はあります。
経営者の不測の事態によって突然の事業承継が起こってた場合は3割を超えています。

不測の事態:3割、決めていた時期になった:6割、その他:1割

動画でわかる事業承継

中小企業経営者の高齢化が進んでおり、2015年における全国の社長の平均年齢は60.8歳、
5人に1人が70歳を超えたといわれています。

全国の中小企業の経営者1000名を対象に「中小企業の経営者が考える経営状況予測・意識調査」を実施しました。事業承継の現状をご紹介します。(3分37秒)

事業承継対策トップページへ