内容へスキップ

エヌエヌ生命ってどんな会社?

エヌエヌ生命は、1986年4月1日より日本で営業をスタートしました。
本社はオランダ。ヨーロッパと日本を中心にビジネスを展開しています。
日本では中小企業を対象にした事業保険を取り扱っています。

事業保険とは?

事業保険は、法人が役員または従業員を保険の対象として加入する生命保険のことです。
経営サイクルの中で発生する様々な課題・リスクに備え、会社が安定的に経営を続けていくために役立ちます。

MOVIE

事業保険と歩む! ある会社経営者の道のり

エヌエヌ生命は、経営者の万が一に備え、
後継者、ご家族、従業員のみなさんの安心を守ります。

コース紹介

創業期

事業のために資金を借りたぞ!これからもがんばるぞ!

何かとお金が必要な時期ですが、経営者の万一に備え、
借入金の返済準備や、運転資金の準備を検討しておくことが必要です。

万一に備えた事業保障について詳しくはこちら

成長期

軌道に乗ってきた会社をもっと大きくするぞ!

従業員が安心して働けるように、福利厚生の向上に事業保険を活用することができます。
もしもの事があっても残された家族が困らないような環境を整えることで、従業員の安定的なパフォーマンスが発揮されます。

会社のさらなる発展のために必要な
福利厚生制度について詳しくはこちら

転換期

不況で売り上げがなかなか上がらないな

経営環境の変化に備えた緊急予備資金を、事業保険で備えることができます。
いつ起こるかわからない不測の事態に向けて、事前に適切な準備を行うことが必要です。

業績に応じた事業保障の見直しについて詳しくはこちら

成熟期

引退後の生活について考える時期だな

役員退職金の支給は会社の財務に影響を与える場合があります。
豊かなセカンドライフを送るためにも事業保険を活用した計画的な準備を検討しましょう。

役員退職金/弔慰金の準備について詳しくはこちら

継承期

事業を家族に継ぐ準備をしておきたいが

企業の永続的な発展のためには事業承継時や相続時に発生する資金対策が必要です。
自社株買取資金、納税資金、争続(遺産分割)対策などの準備に事業保険が活用できます。

円滑な相続・事業承継への備えについて詳しくはこちら

ビジネスパートナーの紹介

エヌエヌ生命は、北海道~沖縄の全国に営業拠点を持ち、全国約5000店のプロフェッショナルな代理店(販売チャネル)を通じて、保険を販売しています。
エヌエヌ生命はこれからも、中小企業サポーターとして、中小企業とその経営者の皆さまが財務や財産の面で安定した将来を確保できるように支援していきます。
Loading...