内容へスキップ

2017年01月18日
エヌエヌ生命保険株式会社

中小企業向け事業保険のエヌエヌ生命
HDI「モニタリング」格付けで最高ランクの三つ星を4年連続で獲得


HDI「モニタリング」格付けロゴ

エヌエヌ生命保険株式会社(代表取締役社長:サティッシュ・バパット、本社:東京都千代田区)は、世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体HDIの日本における拠点HDI-Japan が主催するHDI格付けベンチマークの「モニタリング」格付けにおいて、最高ランクの三つ星を獲得いたしました。

アフターサービスコールセンターは4年連続、セールスデスク(当社代理店の新規契約に関する問合せ窓口)は初めての獲得となります。

三つ星獲得にあたり、特に高く評価された点は以下のとおりです。

  • アフターサービスコールセンター:説明や質問を工夫し顧客に合わせたOne to Oneの対応
  • セールスデスク:プロらしい対応で、顧客にとって心強い存在であることがうかがえる

HDI格付けベンチマークは、HDIの国際標準に基づいて設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けするものです。(以下、調査概要をご参照ください)

エヌエヌ生命は、今後もお客さまにご満足いただけるよう、さらなるサービスの強化・向上に取り組んでまいります。

HDI格付けベンチマーク 調査概要

調査時期 2016年11月
調査方法 HDI格付け審査員による評価
評価基準 評価項目ごとに4点~1点評価
モニタリング評価項目
クオリティ
  1. サービス体制
  2. コミュニケーション
  3. 対応スキル
  4. プロセス/対応処理手順
  5. 困難な対応

格付け基準:5項目の平均が三つ星(3.5点以上)、二つ星(2.5点以上)、一つ星(1.5点以上)、星なし(1.5点未満)

HDIについて(www.thinkhdi.com(英語))

HDIはITサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体であり、世界初の国際認定資格制度を築きあげました。HDIは1989年に米国に設立され、現在のビジョンは「卓越したカスタマエクスペリエンスでビジネスを成功させる」ことです。またHDIは業界で最も成功している「HDI国際年次カンファレンス」をカスタマサービス・テクニカルサポートプロフェッショナル向けに開催しています。HDIはそのメンバーを中心として運営を行い、どのベンダーからも中立で、人的ネットワークや情報共有を促進します。HDIは世界で50,000を超える会員を有し、米経済誌フォーチュン・世界企業上位の多数が加盟し、世界中に100の支部/地区会を有しています。

HDI-Japanについて(www.HDI-Japan.com)

HDI-Japanは日本のサポートサービス業界の要請に応えて、世界のHDIと同じコンセプトで2001年に設立されました。なお、HDI-Japanはシンクサービス株式会社(本社:川崎市)により運営されています。

本プレスリリースに関するお問い合わせ

エヌエヌ生命:サポートダイヤル

報道機関以外の方の問い合わせ先については、各種お問い合わせ窓口をご覧ください。