内容へスキップ

2016年10月05日
住友生命保険相互会社
エヌエヌ生命保険株式会社

住友生命保険相互会社とエヌエヌ生命保険株式会社の業務提携について

住友生命保険相互会社(以下「住友生命」社長:橋本雅博)とエヌエヌ生命保険株式会社(以下「エヌエヌ生命」社長:サティッシュ・バパット)は、有益なパートナーシップを構築し、多様化するお客さまのニーズにより一層お応えすることを目的とし、業務提携を行うことに基本合意しました。

<業務提携の内容>

監督当局の認可を前提として、平成29年4月をめどに、住友生命は自社の営業職員(約3万名)を通じて、エヌエヌ生命の法人向け事業保険商品を販売します。

これにより、住友生命は、中小企業マーケットへの深耕を図るとともに、多様化するお客さまのニーズに対するスピーディかつ効率的な商品ラインアップの拡充を実現します。

法人向け事業保険のエキスパートであるエヌエヌ生命は、この業務提携を通じて、より多くの中小企業とその経営者が財務や財産の面で安定した将来を確保できるよう充実したサービスを提供していきます。

住友生命とエヌエヌ生命は、このような取り組み等を通じ、今後もさらにより良い商品・サービスの提供、拡大を検討していくことでお客さまのさまざまなニーズにお応えしてまいります。

<本件に関する報道関係者からのお問合せ先>

住友生命保険相互会社 広報室
 TEL:(03) 5550-4330

エヌエヌ生命保険株式会社 広報部
 TEL:(03) 5210-5599

 

<住友生命保険相互会社の概要>

会社名 住友生命保険相互会社
設立 1907年
社長 橋本 雅博
本社所在地 大阪府大阪市中央区城見1-4-35
従業員 職員11,001名、営業職員31,244名
営業拠点数 事業部12、支社77、支部1,404
総資産 27兆6,415億円
保険料等収入 3兆220億円
(2015年4月~2016年3月)
住友生命は、「あなたの未来を強くする」とのメッセージのもとでブランド戦略に取り組んでいます。 とりわけ現在進行中の「スミセイ中期経営計画2016」のもとでは、お客さまサービスの充実や経営全般にわたる品質の維持・向上を通じて「お客さまにとっての価値向上」を図りながら、経営資源を営業職員(約3万名)、金融機関等代理店(提携行庫320超)・保険ショップ(100%子会社いずみライフデザイナーズ71店舗)、海外事業(北米、アジア)といった成長・規模拡大に資する分野に振り向けていくことで、住友生命グループ全体で成長路線を確固たるものとし、お客さまからみて「一番薦めたい保険会社」の実現を目指しています。

※2016年3月末現在

 

<エヌエヌ生命保険株式会社の概要>

会社名 エヌエヌ生命保険株式会社
設立 1985年
社長 サティッシュ・バパット
本社所在地 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート26階
従業員・代理店数 従業員727名、代理店5,248店
営業拠点数 35
総資産 2兆8,597億円
保険料等収入 3,733億円
(2015年4月~2016年3月)
エヌエヌ生命は、1986年4月に日本で初めてのヨーロッパ生まれの生命保険会社「ナショナーレ・ネーデルランデン生命保険会社N.V. 日本支店」として営業を開始して以来、30年にわたり、法人向け事業保険のエキスパートとして多くのお客さまからご支持をいただいてきました。
エヌエヌ生命は、「中小企業とその経営者の皆さまが財務や財産の面で安定した将来を確保できるよう支援すること」を使命としています。全国の5,000店以上(2016年3月末時点)のプロフェッショナルな代理店を通じて、事業保障、事業承継、退職の準備など中小企業とその経営者の皆さまのさまざまなニーズにお応えしています。

※2016年3月末現在