内容へスキップ

2016年05月18日
エヌエヌ生命保険株式会社

中小企業向け事業保険のエヌエヌ生命(旧アイエヌジー生命)主催の

創業30周年記念「働くひと」フォトコンテスト入選作品が決定

入賞作品等の写真展を大阪、東京、名古屋、福岡で開催

生命保険を通じて日本の中小企業を応援するエヌエヌ生命保険株式会社(代表執行役社長:サティッシュ・バパット、本社:東京都千代田区、以下「エヌエヌ生命」)は2016年5月18日、読売新聞社と共催する「働くひと」フォトコンテストの入選作品を発表しました。当社の創業30周年を記念して開催した本フォトコンテストでは、2016年2~4月に「がんばって働く人たちへの感謝を伝える写真」を募集。全国の小学生から年配の方まで幅広い世代から力作が寄せられ、応募総数は1000件を超えました。(働くひとフォトコンテスト特設サイト:http://www.yomiuri-nnlife-photo.com/

本フォトコンテストでは、町工場の作業風景や農作物の収穫の様子など、働く人の輝く瞬間を捉えた力強い作品が数多く寄せられました。最優秀賞に輝いたのは、漁師というハードな仕事に懸命に取り組む姿を活写した「漁師魂」。審査員特別賞には、介護が必要になった父親の入浴介助者を写した「やわらかな光に包まれて」が選ばれました。そして、エヌエヌ生命社長賞は、日本経済を支え、大きな原動力となっている町工場の象徴的な姿を表した「今、日本を支える」に決定しました。生命保険を通じて日本の中小企業を応援する当社では、今後もこのような活動を通じて、日本経済を支える企業の皆さまを応援していきます。

【入選した上位3作品】

<最優秀賞>
タイトル:漁師魂
(岩手県 74歳)

この男性は左手が不自由でも船長をし、漁をしています。今日は刺し網にゴミがつき、それをはずす作業です。
(コメント原文ママ)

 

<エヌエヌ生命社長賞>
タイトル:今、日本を支える
(群馬県 17歳 高校生)

僕のおじいちゃんは町工場で働いています。それを見るといつも日本のモノづくりを支えているのは小さな町工場があるからだと思いました。工場内は機械の音や油の匂いで溢れ、おじいちゃんがすごく格好よく見えました。
(コメント原文ママ)

 

<審査員特別賞>
タイトル:やわらかな光に包まれて
(神奈川県 42歳)

父の入浴介助の方々です。介護が必要になった父がとても楽しみにしていたのがお風呂でした。険しい顔が穏やかになり、嬉しかったです。大変な仕事だと思いますが親身になって下さり、感謝しています。
(コメント原文ママ)


入選した全26作品は、特設サイト(http://www.yomiuri-nnlife-photo.com/)でご覧いただけます。

「働くひと」フォトコンテスト作品展 開催スケジュール

当社は、以下4都市で入選作品を展示する写真展を開催します。

大阪会場 ・期間:5/23~6/11(日曜日閉館)
  ※開催時間等詳細については事務局へお問い合わせ下さい
・会場:読売新聞大阪本社1階Yスクエアギャラリー (大阪市北区野崎町5-9)
東京会場 ・期間:6/17~6/30 ※開催時間等詳細については事務局へお問い合わせ下さい
・会場:読売新聞東京本社3階よみうりギャラリー (東京都千代田区大手町1-7-1)
名古屋会場 ・期間:7/12~7/17 (9:30~19:00/最終日は17時まで)
・会場:市民ギャラリー栄(名古屋市中区栄4-1-8)
福岡会場 ・期間:7/29~8/1(10:00~20:00)
・会場:西鉄福岡(天神)駅 北口外コンコース ときめきひろば(福岡市中央区天神2-11-2)

備考:入場料無料

以上

本プレスリリースに関するお問い合わせ

エヌエヌ生命:サポートダイヤル

報道機関以外の方の問い合わせ先については、各種お問い合わせ窓口をご覧ください。