内容へスキップ

2015年12月25日
エヌエヌ生命保険株式会社

中小企業向け事業保険の
エヌエヌ生命 コールセンター部
HDI「クオリティモニタリング」部門格付けで3年連続三つ星を獲得

生命保険を通じて日本の中小企業を応援するエヌエヌ生命保険株式会社(代表執行役社長:サティッシュ・バパット、所在地:東京都千代田区)は、世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体HDI(ヘルプデスク協会、以下「HDI」)の日本における拠点HDI-Japan が主催する「HDI 問合せ窓口格付け(クオリティモニタリング)」において、3年連続で最高ランクの三つ星を獲得しました。

クオリティモニタリング部門の格付けは、HDIの国際標準に基づいて設定された評価基準に沿って、審査員が顧客視点で顧客とのコール対応をモニタリング評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けするものです。サービス体制、コミュニケーション、対応スキル、プロセス/対応処理手順、困難な対応のクオリティ5項目について評価しています。

エヌエヌ生命 コールセンター部は、「ビジネスニーズの解決に取組み、心理的ニーズにもきちんと向き合った対応ができる」「知識が豊富で、どのような質問にも素早く答えられ、プロらしい信頼できる対応である」と高く評価されました。

エヌエヌ生命は今後も、お客さまにご満足いただけるよう、さらなるサービスの強化に取り組んでまいります。

HDI 問合せ窓口格付け 調査概要
HDI問合せ窓口格付け:クオリティモニタリング部門 詳細

  • 調査時期:2015年11月2日~2015年12月4日
  • 調査方法:HDI格付け審査員による評価
  • 評価基準:評価項目(クオリティ5項目)ごとに4点~1点評価
    1. サービス体制
    2. コミュニケーション
    3. 対応スキル
    4. プロセス/対応処理手順
    5. 困難な対応
  • 格付け基準:5項目の平均が三つ星(3.5点以上)、二つ星(2.5点以上)、一つ星(1.5点以上)、星なし(1.5点未満)

HDI(ヘルプデスク協会)についてwww.thinkhdi.com(英語)

HDI(ヘルプデスク協会)はITサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体であり、世界初の国際認定資格制度を築きあげました。HDIは1989年に米国に設立され、現在のビジョンは「卓越したカスタマエクスペリエンスでビジネスを成功させる」ことです。またHDIは業界で最も成功している「HDI国際年次カンファレンス」をカスタマサービス・テクニカルサポートプロフェッショナル向けに開催しています。HDIはそのメンバーを中心として運営を行い、どのベンダーからも中立で、人的ネットワークや情報共有を促進します。HDIは世界で50,000の会員を有し、米経済誌フォーチュン・世界企業上位500社の90%が加盟し、世界中に100の支部を有しています。

HDI-Japanについて www.HDI-Japan.com

HDI-Japanは日本のサポートサービス業界の要請に応えて、世界のHDIと同じコンセプトで2001年に設立されました。なお、HDI-Japanはシンクサービス株式会社(本社:川崎市)により運営されています。

【国内のサポートサービス業界に提供している主なサービス】

  • サポートスタッフとサポートセンター向けの国際認定プログラム及び関連トレーニングコース
  • 出版及びメンバーシップサービス
  • イベント及びカンファレンスの開催
  • アセスメント及びコンサルテーション支援サービス
  • 格付けベンチマーキング
  • 海外視察ツアー及び国際企業連携サポート

本プレスリリースに関するお問い合わせ

エヌエヌ生命:サポートダイヤル

報道機関以外の方の問い合わせ先については、各種お問い合わせ窓口をご覧ください。