内容へスキップ

2015年09月16日
エヌエヌ生命保険株式会社

中小企業向け事業保険 エヌエヌ生命
「エヌエヌ生命社会起業塾」支援対象起業家決定

生命保険を通じて日本の中小企業を応援するエヌエヌ生命保険株式会社(代表執行役社長:サティッシュ・バパット、本社:東京都千代田区、以下「エヌエヌ生命」)は、起業支援に取り組む「特定非営利活動法人ETIC.(エティック)」(以下、「ETIC.」)が主催する「社会起業塾イニシアティブ」にオフィシャルパートナーとして参画し、社会起業家を支援する「エヌエヌ生命社会起業塾」を実施しています。このたび、「エヌエヌ生命社会起業塾」にて支援する起業家2団体が決定しましたので、お知らせします。

「エヌエヌ生命社会起業塾」とは

エヌエヌ生命が、ETIC.主催の「社会起業塾イニシアティブ」のオフィシャルパートナーとして、社会問題に取り組む若手社会起業家を支援するプログラムです。
少子高齢化・経済格差・子どもの貧困・過疎化など、日本は数多くの社会問題に直面しています。「社会起業塾イニシアティブ」では、企業が主体となって社会起業家の卵を支援し、次世代の担い手を増やし、このような社会的課題の解決を加速していくことを目指しています。

エヌエヌ生命の社会貢献活動「未来の社長」

2015年4月に旧アイエヌジー生命から社名変更したエヌエヌ生命は、「未来の社長」を新たな社会貢献活動のテーマに据えています。日本の中小企業を支える生命保険会社として、日本の将来を担う新たな経営者の育成を通して、日本の中小企業、ひいては日本経済の持続可能な発展に寄与する活動を推進していきます

「エヌエヌ生命社会起業塾」支援対象 2団体

新宿アートプロジェクト (代表 海老原周子さん)
「ダイバーシティ人材育成事業 移民の若者達が活躍できる社会へ」

移民の若者・子ども達を多様性に富んだ未来を担うポテンシャルとして捉え、 ワークショップやプロジェクトを通じて人材を育成し、多様性が強みとなる社会をつくることを目指します。主な活動地域:東京都

https://www.facebook.com/shinjukuartproject/

株式会社紬(代表取締役CEO 桑原 憂貴 さん)
「手間を愛着に変えるDIY市場づくりを通じた小規模製材所の活性化」

東北を始めとする全国の製材所と連携した「暮らしを手づくりする人の国産DIYブランドづくり」の取り組みを通じて、暮らしを手でつくる人を増やし、日本の森をつなげることを目指します。主な活動地域:秋田県能代市、岩手県住田町、岩手県陸前高田市

http://kumiki.in/

このたび選ばれた2団体には、約半年間、専門家や実務経験のある先輩起業家によるアドバイスを受ける機会や、事業を軌道にのせるための支援が提供されます。

 

「エヌエヌ生命社会起業塾」 概要

対象となる事業

  1. 社会的課題の解決を目的に行われる事業
  2. 持続発展可能な経済・社会づくりを目指す団体を重点的に支援

募集団体数

2団体

プログラム実施期間

2015年9月~2016年3月

 

NPO法人ETIC.(エティック)について

新しい事業づくりを通して次世代社会を創り出すことに挑戦する起業家リーダーを育成・輩出し、社会に新しい生き方・働き方のスタイルを提案するNPO法人。社会起業家を目指す若者の事業プランコンペティションや地域に根付いた若者の挑戦機会を創り出す事業を応援するプロジェクトなどを実施し、年間約500人の大学生を中心とする若者にプログラムを提供。現在までに、400人以上の起業家を輩出しています。

「社会起業塾イニシアティブ」 http://kigyojuku.etic.or.jp/

 

本プレスリリースに関するお問い合わせ

エヌエヌ生命:サポートダイヤル

報道機関以外の方の問い合わせ先については、各種お問い合わせ窓口をご覧ください。