内容へスキップ

2012年2月13日
アイエヌジー生命保険株式会社

平成23年度第3四半期報告

アイエヌジー生命保険株式会社(代表執行役社長:エディ・ベルマン、本社:東京都千代田区)の平成23年度第3四半期(平成23年4月1日~平成23年12月31日)の業績をお知らせします。

業績概況

  • 基礎利益:74億円(第3四半期累計期間)
  • 当期純利益:39億円(第3四半期累計期間)
  • ソルベンシー・マージン比率:1,060.8%

平成23年度第3四半期においては、生命保険会社の基礎的な収益状況を示す基礎利益は74億円、当期純利益は39億円となりました。平成23年12月末時点のソルベンシー・マージン比率は1,060.8%(新基準によるソルベンシー・マージン比率は752.8%(※)となり、平成23年9月末時点の1,007.2%から53.6ポイント改善し、健全経営のための水準を確保しています。

平成23年度決算より、ソルベンシー・マージン総額及びリスクの合計額の計算基準が厳格化されることとなっています。今回開示している「新基準によるソルベンシー・マージン比率」は、仮に当該変更を平成23年度第3四半期会計期間末に適用したと仮定した場合の数値です。

目次

  1. 主要業績
  2. 資産運用の実績(一般勘定)
  3. 四半期貸借対照表
  4. 四半期損益計算書
  5. 経常利益等の明細(基礎利益)
  6. ソルベンシー・マージン比率
  7. 特別勘定の状況
  8. 保険会社及びその子会社等の状況

(参考資料) 証券化商品等への投資及びサブプライム関連投資の状況

以上