内容へスキップ

「家業イノベーションセミナー」を実施

~創業600年の老舗旅館20代目に聞く家業の本質と魅力、その可能性 現代に合わせて事業を立ち直らせた方法~

FBIL

エヌエヌ生命はこのほど、NPO法人ETIC.、同農家のこせがれネットワークとの共催で活動を展開している「家業イノベーション・ラボ」の活動において、2019年8月25日(日)に「家業イノベーションセミナー」を開催します。

「家業イノベーション・ラボ」は、中小企業の後継者不足を背景に「家業」+「自分らしさ」で家業をスケールアップすることに挑む家業イノベーター(次世代経営者)たちの学びと実践のコミュニティです。地域の中小企業が築いた伝統・文化・技術力を受け継ぎ、活力ある未来を形成する次世代リーダー(家業の後継者)の育成を目的としています。

この度の「家業イノベーションセミナー」は、その一環となる取り組みとして、家業を継いだ方、またはこれから継ぐ予定の方を対象に実施します。

当日は、創業約600年の脈々と続く旅館の歴史や伝統を守りつつ、「おもてなし」に対する徹底した追求から生み出した経営戦略によって、事業を蘇らせた湯主一條(宮城県白石市)20代目当主・一條一平氏をゲストにお招きし、家業を継承することの本質と可能性について、来場者と共に学びを深めます。

セミナーの詳細および参加方法などは、こちらよりご確認ください。