内容へスキップ

「家業アクセラレーション・プログラム」を実施

「家業」+「自分らしさ」で家業をスケールアップするチャレンジャー募集

FBIL

エヌエヌ生命はこのほど、NPO法人ETIC.、同農家のこせがれネットワークとの共催で活動を展開している「家業イノベーション・ラボ」において、初となる「家業アクセラレーション・プログラム」を2019年7月13日から開始、その第1期生15社(名)の募集を行います。

「家業イノベーション・ラボ」は、中小企業の後継者不足を背景に「家業」+「自分らしさ」で家業をスケールアップすることに挑む家業イノベーター(次世代経営者)たちの学びと実践のコミュニティです。地域の中小企業が築いた伝統・文化・技術力を受け継ぎ、活力ある未来を形成する次世代リーダー(家業の後継者)の育成を目的としています。この度の「家業アクセラレーション・プログラム」はその一環となる取り組みとして、家業を継いだ方、またはこれから継ぐ予定の方を対象に短期集中型プログラムとして実施します。

参加者とともに合宿やワークショップ、セミナーなどの約6ヶ月のプログラムを通じて、それぞれの経営課題を明確化し、家業を基盤にビジネスを進化させるための事業案の創出を目指します。特に、専門性の高い人材とのチーム編成や、家業を継いだ経営者からの直々のアドバイスの提供、同じ志を持つ家業後継者とのネットワーキング機会などを十分に設け、個々の状況に合わせた具体的な支援を深めていきます。

プログラムの詳細および応募方法などは、こちらよりご確認ください。