内容へスキップ

一時払変額年金保険の運用手法と運用対象(投資信託)の一部変更のお知らせ

(無配当)一時払変額年金保険(04)B型 【販売名称:ラディアンスⅡ】につきまして、下記のとおり、特別勘定の運用手法ならびに主な投資対象である投資信託を一部変更することとなりましたのでご案内いたします。

■ 投資信託の変更事由 【該当特別勘定:日本株式型(SB2)】
特別勘定の安定的な運用を維持するため
特別勘定の将来的な残高の推移や特別勘定の主な投資対象である投資信託の過去の運用実績等の分析をふまえた結果、特別勘定の安定的な運用を今後も維持できるよう主な投資対象とする投資信託を変更いたします。なお、旧投資信託と新投資信託を比較すると、実質的な運用方法に変更はなく、信託報酬が低くなります。加えて、弊社の他の保険商品にも組み入れられており、長期にわたり運用資産の維持が見込めると判断いたしました。

■ 特別勘定の運用手法変更事由 【該当特別勘定:マネー型(SB1)】
金利動向に適切に対応できるよう、運用の柔軟性を高めるため
これまでマネー型(SB1)特別勘定の主な投資対象を特定の投資信託に限定してきましたが、運用手法の変更後は特別勘定の運用方針の範囲内であれば、銀行預金を含め投資対象とできるようにいたします。これにより、マイナス金利の状況下では安全性の高い銀行預金の比率を高くし、金利上昇時には収益が見込めるマネー型投資信託の組み入れ比率を引き上げる等、金利の変動に応じた特別勘定の運用が可能になると考えております。

特別勘定   投資信託
日本株式型(SB2) インデックス マネジメントファンド 225(変額年金)
DIAM日経225インデックスファンドVA
マネー型(SB1) NNマネープールVA(適格機関投資家専用)
特に定めません

※ 該当する一時払変額年金商品のご契約者さまには、別途、郵便にて詳細をご案内しております。