内容へスキップ

第33回NAHAマラソン
「エヌエヌ・チャリティランナー」寄付金のご報告

~ご賛同いただいた300名のエヌエヌ・チャリティランナーとともに
子どもたちの学習機会提供を実現~

エヌエヌ生命は、2017年12月3日(日)に開催された第33回NAHAマラソンにて、「エヌエヌ・チャリティランナー」を募り、1名完走につきエヌエヌ生命が1万円を寄付するチャリティプログラムを実施しました。

今年で三年目となるこのチャリティプログラムには300名の皆さまに賛同いただきました。曇り模様でスタートした大会も、午後からは次第に雨模様となり、冷たい雨に見舞われましたが、大会の平均完走率が約7割である中、8割を超える260名のチャリティランナーの方がゴールに到達し、結果、合計260万円を寄付させていただくことになりました。

寄付金は、後日、沖縄県社会福祉協議会を通じて、沖縄県内の児童養護施設(全8ヵ所)で暮らす子どもたちに学習支援金として贈呈します。

ご協力いただいたエヌエヌ・チャリティランナーのみなさまに御礼申し上げます!

 

NAHAマラソンに関する情報は、当社HP(https://www.nnlife.co.jp/company/naha)と、Facebook(https://www.facebook.com/nnlife.co.jp)にて発信しています。

「未来の社長」のために走る! エヌエヌ・チャリティランナー

エヌエヌ生命は、社会貢献活動「未来の社長」を通じて、子どもたちや若い世代へ教育機会や起業・経営を学ぶ機会を提供しています。「エヌエヌ・チャリティランナー」プログラムはこの活動の一環です。

「未来の社長」の詳細はこちら