内容へスキップ

エヌエヌ生命の社員参加による
「チャリティラン&ウォーク」を実施
子どもたちの教育機会を支援

2016年11月から12月の約2ヵ月にわたり、エヌエヌ生命では社員の参加によるチャリティラン&ウォークプログラム「Your Miles Matter」を行いました。

当プログラムは、エヌエヌ生命の社会貢献活動「未来の社長」のもと、社員が走った、または歩いた距離1キロを100円の寄付金に換算し、経済的に困難な状況にある家庭の子どもたちに、学習支援する取り組みです。

社員一丸となって行った当活動では、走った・歩いた総距離は約3万キロに達しました。よって、同じ志のもと、子どもたちに無料で学習会(名称:「タダゼミ」)を提供するNPO法人「キッズドア」に、寄付金300万円を寄贈させていただきました。

エヌエヌ生命では、当活動を通じ、より多くの子どもたちの教育機会を創出し、それぞれの未来への道を開拓することへのお手伝いを続けてまいります。

NPO法人キッズドアについて

NPO法人キッズドアは、2007年の設立以来、すべての子どもが将来への夢や希望を持てる社会の実現に向けて活動しています。キッズドアという名前の通り、貧困などの困難な環境にある日本の子どもたち全員の社会へのドアを開けるべく、多くの社会人・大学生ボランティアと共に、国内の子どもの教育支援に特化した活動を展開しています。
(NPO法人キッズドア:http://www.kidsdoor.net

エヌエヌ生命の社会貢献活動「未来の社長」について

エヌエヌ生命では、2015年より「未来の社長」の旗印のもと、若い世代へ教育機会や起業・経営に関する育成機会を提供する活動を行っています。 「中小企業とその経営者が財務や財産の面で安定した将来を確保できるよう支援する」という使命に基づき、次世代の起業家・経営者の育成を通じ、中小企業ひいては日本経済の持続可能な発展に貢献していきます。