内容へスキップ

NAHAマラソン チャリティ・ランナー寄付金謹呈のご報告

 

2015年12月6日(日)に開催されたNAHAマラソンにて、チャリティ・ランナーを募り、1名完走につきエヌエヌ生命が1万円を寄付するチャリティープログラムを実施しました。
ご賛同いただいた多くのランナーの皆さまのおかげで、計183万円の寄付金を沖縄県社会福祉協議会に謹呈することができました。

プログラムに参加いただいたランナーの皆さまに心から感謝申し上げます。

この取り組みは、当社の社会貢献活動「未来の社長」の一環として実施するもので、寄付金は、沖縄県内の児童養護施設(8カ所)で暮らす子どもたちの学習支援金として活用されます。

沖縄県社会福祉協議会さまからのコメント(写真右)
「チャリティ・ランナーの皆さまの努力の結晶として、寄付金を賜り、心より感謝申し上げます。県内の児童養護施設の子どもたちの学習支援に役立てていきます。」

 

エヌエヌ生命は2016年も引き続き、「中小企業とその経営者が財務や財産の面で安定した将来を確保できるよう支援する」という使命に基づき、次世代の起業家・経営者の育成を通じ、中小企業ひいては日本経済の持続可能な発展に貢献していきます。

エヌエヌ生命の社会貢献について