内容へスキップ
 

思いっきり働き、自分の時間も大切にする。
両方が叶えられる環境です。

宮沢 亜希

2015年中途入社
所属部署:契約部
役職:アシスタントマネージャー

Q 入社を決めた理由は何ですか?
A 法人向けという規模の大きさに魅力を感じました。

私はエヌエヌ生命に入社する前から一貫して保険業界で働いてきました。事故や病気など、人が人生で大きな困難に直面したときに、資金面で支えになれる点に魅力を感じていたからです。エヌエヌ生命への入社を決めたのは、法人向け事業保険という事業内容に興味を持ったことがきっかけです。前職で扱ってきた個人向け保険より、保険金も保障額も桁違いに大きく、保障内容も幅広い。保険のプロとして、大きくキャリアアップできると考えました。

Q 仕事内容とやりがいを教えてください。
A 一件一件が自分の学びになることです。

医務査定を担当しています。契約を希望されるお客さまの健康状態をデータ上で確認し、契約いただけるかどうかの判断を行います。身長、体重、血圧、過去の病歴などさまざまなデータと、社内の医務査定基準を照らし合わせ、諾否を決めるのです。一見単調な仕事のようですが、実際には同じ身体の状態は一人としていません。正確さやスピードを磨くためには、査定基準をもっと理解しよう、医療の知識を深めよう、という姿勢が不可欠です。判断に困ることがあれば周囲の仲間や査定医に相談することもあり、一件一件が新たな発見の連続です。大変ではありますが、日々自分が成長していると実感できる。そこに面白さを感じます。

Q エヌエヌ生命で働く魅力は?
A 共に頑張る仲間の存在と、仕事の裁量の大きさです。

外資系企業というと、人と人の関係性が希薄というイメージを持っている方もいるかもしれません。しかしエヌエヌ生命はチームワークを大切にしている印象があります。特に私の所属するチームは10人のメンバーで常に協力しながら仕事を進めています。わからないことがあったらすぐに隣の人に相談し、「そっちは私がやるからこっちをお願い」と得意分野に応じて柔軟に案件を振り分けます。チーム全体での勉強会も行っており、メンバーは「医務査定のプロとして一緒に成長していく仲間」という感覚ですね。
またエヌエヌ生命は前職の大手保険会社と比較すると規模が小さいため、社員一人ひとりの裁量が大きいと感じます。現在私が任せていただいているのが、査定基準の改訂案づくりです。過去の契約者さまの傾向を調べたり、他社と合同の勉強会に参加して情報を集め、査定基準を広げられそうな項目と適正な数値のレベルを担当部署に提案するのです。提案がそのまま反映されることも多く、保険の引受基準の一層の適正化に貢献できる喜びを感じています。

Q 就職活動中の皆さんへのメッセージをどうぞ!
A 仕事もプライベートも充実させられる職場です!

エヌエヌ生命はワークライフバランスが取りやすい職場です。現在のチームは女性が多く、子育てをしながら働いている社員もいます。繁忙期以外は、残業もそれほど多くないので、私も週2回、スポーツジムに通ってリフレッシュするのが日課です。仕事もプライベートも充実させたいと考えている方は、それが実現できる環境だと思います。

ある1日のスケジュール