内容へスキップ
 

組織を成長させ続けるために
自分も成長し続ける

北澤 俊二

2015年中途入社
所属部署:プロジェクトマネジメント部
役職:マネージャー

Q 入社を決めた理由は何ですか?
A 培ってきたマネジメント力が生かせると考えました。

私は新卒でのコンサルタンティングファームを皮切りにさまざまな企業で働いてきました。一つの専門性を深めるのではなく、広くさまざまな仕事を経験することで、どのような業界でも通用するビジネス力を身につけたいと考えたからです。エヌエヌ生命への入社を決めた理由は、リーマンショックなど外資系金融機関にとって様々な苦難な時がありながら、成長を続けることができるところに、今まで私が経験したことがないポテンシャルがある会社なのではと、魅力を感じたからです。そして、これからも大きな成長の可能性があり、培ってきた自分の力がさまざまな場面で生かせそうだと考えました。

Q 仕事内容とやりがいを教えてください。
A 会社の将来を見ながら、改善のためのプロジェクトを実行していきます。

プロジェクトマネジメント部は、さらなる成長や業務の効率化のために、IT技術の導入などさまざまなテーマを設定しプロジェクトを立ち上げ、実行していくチームです。営業やオペレーションの皆さんのように直接的に保険の実務に携わるわけではありませんが、会社の将来へ向けての戦略に基づき定義されたイニシアティブを現場の皆さんへお届けすることで、間接的に会社の成長に貢献していく仕事と言えるでしょう。
現在は、営業、オペレーションの皆さんと将来的な構想を一緒にディスカッションしながら、立ち上げからプロジェクトの運営を行っています。最もチャレンジングなのは、役員からプロジェクトメンバーとして参加してくれる社内のユーザーまでが、常に、共通の認識を持てるようにすることです。いくら自分がよいプランだと思っても、決裁権を持つ役員たちが可否を判断するために必要な情報が足らなければ、結論が持ち越しになってしまう場合があります。逆に、ユーザーにとってはハッピーでない時もあります。決定をするタイミングを逃してしまうと、プロジェクトの進捗が遅れてしまいます。事前にどのような情報が必要かをチームでよく検討し、役員からメンバーまで認識にずれがないように臨むように努めています。これらの工程を経て、無事にリリースされ、それがユーザーの皆さんにとって「使いやすくて助かっている」といった声をいただけたときは大きなやりがいを感じます。

Q 今後の目標をお聞かせください。
A アンテナを高く張り、会社の成長を支えていきたいです。

プロジェクトマネジメント部は、会社を成長させ続けていくために重要な役割を担う部門です。各業界で最新のIT技術の導入が進む中、その流れをつかんでいかなければ、今後現在のように成長を続けることは難しくなっていく。そのために、常にアンテナを高く張って世の中の最新のトレンドをつかみ、新しいことに関わり続けたいと思っています。そして、エヌエヌ生命の成長を支え続けていきたいです。

Q 就職活動中の皆さんへのメッセージをどうぞ!
A 成長したい、挑戦したいという気持ちを、自分らしく形にできる場所です。

エヌエヌ生命は、新卒採用社員と中途採用社員の壁がなく、自分のバックグラウンドを尊重しあい、高めあえる土壌があると思います。キャリアの形も、一つの職種を突き詰めている人もいれば、社内でいろんな職種を経験された方もいるため、自分の持つキャリアプランを尊重する懐の大きさがあります。「成長したい」「挑戦したい」という気持ちさえあれば、その気持ちを自分らしく形にできる環境です。ぜひ皆さんも、エヌエヌ生命で自分のキャリアを形にしていってください。

ある1日のスケジュール