内容へスキップ
 

知識に裏打ちされた柔軟なご提案で
「お客さまにとっての最善」を追求する

斉藤 弘樹

2011年中途入社
所属部署:東日本エリア営業部 札幌営業部
役職:アシスタントマネージャー

Q 入社を決めた理由は?
A 多様性を力に変える「しなやかさ」に惹かれて。

私のキャリアは少し変わっているかもしれません。コンサルティング企業に入社後、生命保険会社の営業を経験し、その後、今しかできない経験をしたいという思いからカナダに自主留学。帰国後、語学力を生かし海外製品の専門商社に職を得て……20代の頃はとにかく「なんでも経験してみよう」と決めていたんです。もともと行動力はある方で、前職の求人は興味を持った会社に片っ端から電話をかけた結果、出会いました。

エヌエヌ生命への入社のきっかけは、当社のMR(代理店営業)をしていた友人からの誘いです。非常に優秀で魅力的な人物だったので「彼がいる会社なら」と挑戦することに。前職の生命保険営業時代にも感じていたことですが、エヌエヌ生命の営業社員は個々の個性が際立っていました。印象としては、専門的な知識をもって「自分のやり方で結果を出す」力を持った人が非常に多いと。個々のスタイルを尊重しながら、組織として成長し続けられる――最終的にはそんな「しなやかさ」に惹かれたのだと思います。入社後も、ギャップは全くありません。

Q 現在の業務内容とそのやりがいを教えてください。
A 代理店というパートナーとともに「お客さまにとっての最善」を考え抜く仕事です。

当社のMRという仕事は、いわゆる営業とは違い自社の保険商品を扱う代理店を通じた間接営業です。そのため代理店との信頼関係を築き上げることがまず何より重要です。私が心掛けているのは「お客さまにとっての最善の提案にこだわる」ということ。当社が扱うのは法人向けの保険商品。法人の規模や経営環境などによってご提案内容も変わります。時には契約ハードルの高い商品をご提案することもありますが、代理店とも徹底的に議論を重ね「お客さまにとっての最善」を目指しています。それが契約として実った時には何とも言えない達成感がありますね。それはきっと私一人ではなく、営業部でともに働く仲間や代理店との信頼関係があってはじめて生み出すことのできる結果だからだと思います。

Q 今後のキャリアの目標は?
A 多くの「変化」が求められる時代に応え続けていきたい。

今、当社は中長期戦略を掲げさまざまな「変化」に挑んでいます。私の所属する営業部もしかり。かなりチャレンジングな目標ですが、これまでとは違うやり方をしなければきっと達成できない。でも、それくらいの方がやりがいがある――周囲にも挑戦を前向きに捉え、柔軟に変化していこうとする人が多くいます。そんな仲間たちとともに、掲げたビジョンを実現させていきたいと考えています。将来的には、個人の営業としてではなく、組織をまとめるマネジメントへの道も目指したいと思っています。

Q 最後にメッセージをお願いします!
A 変化を前向きに捉えられる人に来てほしい。

営業の仕事に限らず、「変化を楽しめる人」が多くいることが、エヌエヌ生命らしさだと思っています。決まったことをやり続けるのではなく、常に自分で考えて行動できる人。目的意識を持って、仕事に取り組める方であれば必ずここで成長できる。毎日の業務の中に、やりがいと手応えを感じることができると思います。

ある1日のスケジュール