内容へスキップ
 

多様性の中で、前例のない仕事に挑戦できる

ゲン ユウ

2016年中途入社
所属部署:経営企画部

Q 入社を決めた理由は?
A 国際色豊かな環境で、自分らしく働けると思ったからです。

学生時代はまずファイナンスを学んだのち、アメリカの大学院で金融工学、プログラミング、データモデリングを学び、その後日本の大学院でMBAを取得しました。その経験を生かして、卒業後は中国の銀行で膨大な顧客データの分析やリスク分析などを行うデータアナリストとして数年間勤務。もともと日本のカルチャーには興味があり「いつかは日本で働きたい」という思いがあり、これまでの自分の経験も生かせそうだと感じたエヌエヌ生命に入社しました。

今、私が所属しているのは経営企画部の“Advanced Data Analytics Team”という組織。まだ新しく立ち上がったばかりですが採用面接の際に仕事内容を聞いて「新しいからこそ、前例のない仕事に挑戦できる」と感じたのが入社を決めた大きな理由です。加えて、多様性に重きを置く社風があることも私の背中を押してくれました。私は中国出身ですが、現在の上司はオランダ人ですし非常に国際色豊かな職場です。ここでなら自分らしく、思う存分チャレンジできる、そう思いました。

Q 現在の業務内容とエヌエヌ生命で働く魅力について教えてください。
A 経営のダイナミズムを味わえる仕事。働きやすく、学びやすい環境。

顧客データを分析し、将来のビジネスの動向をモデリングする――CEOをはじめ経営陣が「会社の舵をどう切るべきか」という意志決定を行う際の「判断材料」をつくる仕事と言えるかもしれません。的確な予測データを提供できれば、会社全体の利益に直結する仕事ですし、周囲からも期待していただいているので大きなやりがいを感じます。一方で、一つ一つの分析結果に責任感と緊張感を持って取り組んでいます。

入社から約2年が経ちますが、保険商品やサービスの傾向などのビジネスサイドの知識を勉強する必要性を感じています。そのため、現在は営業の方など社内の他部門のメンバーとも積極的にコミュニケーションをとるように心掛けています。当社の社員はとにかくとてもフラットで柔軟な人が多いと思います。業務の担当範囲や部署の枠を越えて「ああ、それはね……」と協力してくれる。気がつけばプロジェクトチームのように働いている、なんていうこともあります。私自身も一人で保険業界のセミナーに参加するなどセルフスタディは行っていますが、働きやすく学びやすい環境のおかげでそれ以上のスピードで成長できていると感じています。

Q 今後のキャリアの目標は?
A 一つでも多くのイノベーションの種をつくっていきたい。

私のチームが担うもう一つの大切な役割、それは会社の新しい未来を切り拓く「イノベーション」の可能性を探すことです。今後さらに激しく変化し続ける時代の中で、「変わり続ける」ための取り組みの一つ。あらゆる切り口から可能性を模索し、新たな商品やサービスにつなげられるようにするのが現在の私の大きな目標です。

Q 最後にメッセージをお願いします!
A いろいろな人と「つながる」ことを、ぜひ楽しんでください!

働きやすい職場だと思います。必要以上の上下関係もありませんし、一人ひとりが当事者意識を持って働いているので仕事の進め方もとても有機的。ぜひ多様性を楽しみながら人と「つながる」ことを楽しんでほしいと思います。

ある1日のスケジュール