内容へスキップ

NNマラソンロッテルダム レポート 中篇

今回は、NNマラソンロッテルダムレポート中篇(前篇はこちら)です。
中篇は4月7日に実施されたNN Kids Runs(キッズマラソン)と8日に行われた10キロマラソンに関してレポートします。

4月7日、NN Kids Runsは文字通り、子どもたちが参加することができる、子どものためのマラソンです。7~15歳の子どもたちが、年齢で区分された5つのカテゴリーで競い合いました。レース終了後、各カテゴリー男女別に表彰式も行われ、将来のフルマラソンランナーを観客たちが讃えました。

また、NN Kids Runsの参加費はNNグループの社会貢献プログラム「NN FUTURE MATTERS」の一環として、Jeugdsportfonds(オランダのNGO団体)を通じて子どもたちがスポーツに参加できる機会の創出に役立てられています。

翌日8日は大会のメインイベントであるフルマラソンの日。
この日は、フルマラソンの前に10キロマラソンが行われました。使用するゴールはフルマラソンと同じ場所であり、走る距離がフルマラソンの4分の1といえども、ゴールを迎えるランナーの表情はフルマラソンのそれと、何ら変わりありません。

そして、10キロマラソンと並行して、フルマラソンのスタートがモニターにて中継されます。10キロマラソンのランナーのゴールを出迎えながら、観客たちはゴール付近に設置したモニターを注視し、フルマラソンのスタートを待ち構えます。

フルマラソンは本大会のクライマックス。そのスタートは、大会がもっとも盛り上がる瞬間のひとつです。すべてのランナーがそれぞれの思いを抱きつつ、大砲の音とともにレースのスタートが合図されました。(後篇に続く)