内容へスキップ

エヌエヌ生命のある紀尾井町

皆さんは紀尾井町を訪れたことがありますか。紀尾井町と聞いてどんなイメージをお持ちになりますでしょうか。今回はエヌエヌ生命ゆかりの地である千代田区紀尾井町をご紹介します。
紀尾井町は千代田区の西部に位置し、紀伊・尾張・井伊の御三家のお屋敷があったことから、それぞれの頭文字をとり名前が付けられた歴史のある町です。エヌエヌ生命はその紀尾井町にあるホテルニューオータニのビジネス棟に本社を構えています。
紀尾井町は電車のアクセスがとても便利で、東京メトロ赤坂見附・永田町・麹町駅から歩いて通うことができます。
また、その三駅に比べると少し距離は離れますが、JR四ツ谷駅からも歩くことができるうえ、四ツ谷から紀尾井町までは東京でも有数の桜の名所であり、この時期は一駅手前で降車し歩く価値ありの通勤路となっています。
桜といえば、本社の向かいにある2016年にオープンした東京ガーデンテラス紀尾井町にも沢山の桜が植えられています。夜間は幻想的なライトアップを行っているため、桜の季節は大人気の撮影スポットになっています。
ソメイヨシノが終わった後でも紀尾井町には八重桜の並木がありますので、4月中旬過ぎまで鮮やかなフューシャピンクの八重桜でお花見を楽しむことができますよ。

花より団子という方にもエヌエヌ生命本社の近辺はおすすめです。和食はもちろんのこと、洋はフレンチ・イタリアン・スパニッシュ、中華は中国の様々な地方のお料理(特に辛いお料理が充実しています)に加えて、韓国・タイや、変わったところではアルゼンチンとあらゆる国の、それもとびきり美味しい本格的なレストランが老舗から新店まで数多く揃っています。
お料理だけでなく、スィーツ好きの方にも満足いただける和洋スィーツも新旧選び放題です。

ここまではアクセスの便のよさや桜、充実した食についてご紹介しましたが、意外なところでは実は紀尾井町には釣り堀があるんです。都会のど真ん中で、しかも元々江戸城のお堀だった池でボートに乗って釣りを楽しむことができます。ブラックバスやニジマスが釣れるそうで、朝の出勤時に釣り堀のオープンを待って並んでいらっしゃる方をよく見かけます。まさに都会のオアシスですね。

さて、今回紹介した紀尾井町の情報はお役に立ちましたでしょうか。ご興味をもっていただけたら、ぜひ一度春の紀尾井町周辺に散歩にいらしてみてください。これまでご存知であった方もきっと、日々変化する紀尾井町の新しい一面を発見いただけることと思います。
そして、釣り堀から釣りをされる際には、高速越しに見えるエヌエヌ生命の看板を探してみてくださいね。