内容へスキップ

NNグループはオランダの会社?

NNグループ役員写真

「NNグループはオランダの会社・・・?」

答えは「はい」であり、「いいえ」でもあります。

NNグループは今から約170年前(1845年)にオランダで創設された保険会社を母体としています。2014年7月にINGグループから生命保険部門と資産運用部門が独立してNNグループとなりました。グループ本社は、オランダ第3の都市デン・ハーグにあり、NNのブランドカラーであるオレンジは、オランダを象徴する色です。

そんなNNグループですが、NNグループ本社の社員にこの質問をすると「私たちはオランダの会社ではなく、グローバルな会社です!」という答えが返ってきます。

現在、NNグループは欧州と日本を中心に、18カ国以上で生命保険・資産運用事業を展開、1万1,500人以上の社員が働いています。社員の国籍も多様で、日本のエヌエヌ生命だけを見ても、日本・オランダはもちろん、北米、オーストラリア、西欧・東欧、アジアなど出身は様々です。エヌエヌ生命社内は日本語がメインですが、部署によっては日常的に英語も使用されています。NNグループ内での短期・長期の海外アサインメントや社内公募の制度もあり、国を越えて、自らのキャリアアップのためにチャレンジすることが可能です。

エヌエヌ生命でのキャリアにご関心がありましたら、ぜひ「採用情報」のページをご覧ださい。