内容へスキップ

運転資金等の確保手段としての法人向け生命保険活用

法人向け生命保険は、保障に加えて急な資金需要の備えとしても活用できます。

契約者貸付

生命保険には、解約した際に戻ってくるお金(解約返戻金)がある商品があります。

この解約返戻金がある商品では、その解約返戻金を担保にお金を借りられる「契約者貸付」を利用できる場合があります。


エヌエヌ生命では解約返戻金の9割までの金額を、審査無しで借りることが可能です。


保険に入っていない場合の資金対策としては使えませんが、既に加入している場合は契約者貸付が利用できるか確認してみましょう。

なお、返済ができないと保険契約が失効してしまうことがありますので注意が必要です。


最近では、新型コロナウイルスの影響を受けて契約者貸付の金利を0%とする取扱いが始まっています。


参考:生保が資金繰り支援、金利ゼロで貸し付け コロナ問題で契約者に日経電子版



解約返戻金

今は無利息で利用できる契約者貸付がお勧めですが、保険を解約して解約返戻金を受け取る方法もあります。

保障はなくなるものの、金融機関からの借入を増やしたくない場合は有効な手段です。



生命保険は万一の場合に備えるメリットもあります。運転資金等の確保手段としての側面も含めて法人向け生命保険の活用を検討しましょう。


  • 契約者貸付の特別取扱いを含む、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けてのエヌエヌ生命での各種取扱いの詳細はこちらをご確認ください。
  • 商品の詳細につきましては、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。

お客さまにより役立つ情報をご提供するため、こちらのアンケートで記事をお読みいただいた感想をお知らせください。

ご協力いただいた方には、法人向け生命保険の考え方を学べる資料をご提供させていただきます。

電話受付時間 平日9:00-17:00