内容へスキップ

死んで受け取るだけじゃない経営者保険とは



概要



将来の不確実性に備える経営者保険ですが、死亡や入院のカバーだけでなく急な資金需要や財務の悪化へも備えられるタイプが人気です。このサイトでは

  • 運転資金等の確保手段としての経営者保険活用
  • 無駄な掛け金を払わない! 経営者保険の点検/検討ポイント
  • についてお話します。

運転資金等の確保手段としての経営者保険活用

経営者保険には解約した場合に戻ってくるお金(解約返戻金)がある商品があり、このタイプの商品においては急に資金が必要になった際や急な業績の悪化の際に、この解約返戻金をご活用いただけます。


<契約者貸付>

保険会社からお金を借りる「契約者貸付」という制度が利用できる場合があります。

この契約者貸付は解約返戻金を担保に審査無しで借りることができる制度です。審査が無いので実行までの日数がかからず、通常書類が完備された時点から2~3日でのご用立てが可能です。

既に法人向け生命保険に加入されている場合は、この契約者貸付が利用できるかどうかを確認してみましょう。


PLimage.png


なお、返済ができないと保険契約が失効してしまうこともありますので注意が必要です。


新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、エヌエヌ生命を含む保険会社各社では契約者貸付にかかる金利を0%とする取扱いを始めていますので、日本政策金融公庫の融資に加えて検討しましょう。


参考:生保が資金繰り支援、金利ゼロで貸し付け コロナ問題で契約者に日経電子版



<解約返戻金>

保険契約を解約することで解約返戻金そのものを受け取るという方法もあります。

今まで得ていた保障が無くなってしまうデメリットはありますが、金融機関からの借入を増やしたくない場合は有効な手段と言えます。

無駄な掛け金は払わない! 経営者保険の点検/検討ポイント

いうまでも無く、経営者保険も本当に必要なモノに絞って無駄なく加入したい、というのが経営者誰もが持つ思いです。一方で、一口に経営者保険と言ってもよく分からない、という声はよく耳にします。


実に多種多様な経営者保険ですが、点検/検討の際に確認すべき最低限のポイントを以下にまとめました。どのポイントにお金をかけるのかは、各々の会社の状況等によりますが、皆さまも加入中の保険の点検、または新規加入検討の際の参考としてみて下さい。


□ 解約返戻金の有無

上記の通り解約返戻金があることで保険金の支払いだけでなく、何かあったときの緊急資金準備として保険を活用することが可能です。

一方で解約返戻金が無いタイプは掛け金が安くなる傾向にあります。

なお、掛け金に対する解約返戻金の割合に応じて掛け金の一部、または全額が経費になることもあります。


□ 保険でカバーする対象

最初に確認すべきは「死んで支払われる」のか、(入院・手術等)「生きているうちに支払われる」のか。

同じ保障額(保険金額)を確保する場合、基本的には「死んで支払われる」タイプの方が安くなります


□ 保険の対象期間

保険の契約期間を長く設定すれば掛け金は高くなります。一方で契約期間が短いと本当に必要な期間に保険が切れていた、なんて事態になりかねません。


□ 保険のカタチ

契約当初から契約満了時まで保障される金額変わらない定期保険と、契約当初の保障額が年々少なくなる逓減定期保険があります。

年齢が上がった時点での保障額が小さくなる逓減定期は掛け金が安くなる傾向がありますが、年齢が上がった時点での保障額こそ大切な場合もあるので、その点は注意が必要です。

LT_DT.png


如何でしょうか?

新型コロナウイルスも収束後を見通せる状況ではなく、今後の景気動向に大きな影響が出ることは必至です。会社を経営する上でのリスク軽減に、経営者保険を上手にご活用いただければと思います。



弊社、エヌエヌ生命は経営者保険専門の保険会社です。

経営者保険に関する情報や質問等あれば「法人保険の質問チャット」または「法人保険の質問メール」にアクセス下さい。法人保険を検討する際のポイントや同業種/同規模の法人における加入データ等、法人保険にまつわる様々なご質問へ回答いたします。

ご要望があれば簡単なカウンセリングや代理店の紹介についても対応できますので是非ご利用下さい!


  • 契約者貸付の特別取扱いを含む、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けてのエヌエヌ生命での各種取扱いの詳細はこちらをご確認下さい。
  • 商品の詳細につきましては、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり・約款」を必ずご確認下さい。

お客さまにより役立つ情報をご提供するため、こちらのアンケートで記事をお読みいただいた感想をお知らせください。

ご協力いただいた方には、法人向け生命保険の考え方を学べる資料をご提供させていただきます。

「法人保険の質問チャット」はLINEを通じたQ&Aの場になります。LINEにてお友達登録後、ナビゲーターからご案内するご希望の質問のカテゴリーを数字で返していただければ、弊社の回答員からお声掛けさせていただきます。なお、オペレーターからの返信対応は 平日9:00-17:00となります。

「法人保険の質問メール」はメールでのQ&Aとなります。下のボタンを押すと弊社宛のメール作成画面が立ち上がりますので、件名に「質問メール」と入力いただきそのまま送信いただくか、または本文に聞きたい内容があればご記入の上送信下さい。

電話受付時間 平日9:00-17:00